« お花とビーズのヘアアクセサリー | トップページ | コットンパールネックレスとアンティーク風ネックレス »

2014年2月 1日 (土)

ダイニングチェアのリメイク

20年近く使い込んだダイニングチェアがそろそろ限界に
座面のクッションはへこんでしまい表地や裏地も擦り切れてしまいました
使い慣れた椅子には愛着があるので、買い替えてしまうのは名残惜しい。
木の部分はまだ大丈夫なので、座面の張替えだけやってみようと思いました
ネットで座面の張替え方を見つけ、それを参考にやってみました

こちらの椅子の座面を張替えます

Dinningchair1

4か所のネジを取り外して、座面を取りました。

Dinningchair3

クッションはへたれて表の布地の角や裏の不織布はボロボロです(;ω;)

Dinningchair4

不織布をはがし、布を止めてあるガンタッカーのステープルを抜きます(゚ー゚;
マイナスドライバーと金槌、ペンチなどを使って引っこ抜く感じで

Dinningchair6

布地を取った状態
Dinningchair7

表に返して、新しいウレタンチップフォームを座面の大きさにカットしてボンドで貼ります。
(もともと付いていたフエルトとウレタンチップも一部再利用しています)
Dinningchair8

ウレタンチップフォームの上に厚さ1cmのスポンジを貼ります。
私は腰痛持ちなので、薄いスポンジを貼って硬めの座面に仕上げます
Dinningchair9

外した古い座面の布から型紙を作り、新しい布をカットしてミシンで縫います。
布は椅子の座面用のものをネットショップで購入。

ウレタンとスポンジの上に、縫った布をかぶせます。
Dinningchair10

ガンタッカーで縁を止めます。
Dinningchair11

裏地もガンタッカーで止めます。 裏地は家にあったリネンを利用。
Dinningchair12

椅子にネジで取り付けて出来上がり(*^ー゚)b
Dinningchair2

素人の作業なので大雑把で適当な部分は多々あると思います

手間はかかるけど、好きな布地を選んで自分で作るDIYは楽しい
長い間使ってきた椅子が生まれ変わり、さらに愛着がわきます

« お花とビーズのヘアアクセサリー | トップページ | コットンパールネックレスとアンティーク風ネックレス »

コメント

大物の手仕事もこなし凄いですね
変身 したダイニングチェアーも大喜びですね
ご家族の方もビックリしたでしょう(v^ー゜)ヤッタネ!!

lovableさんへ

lovableさん、こんばんは
いつもありがとうございます
古い椅子なのでダメモトでやってみたのですが
何とか仕上がったのでホッとしてます
自分でやってみようと思ったことに家族はびっくりしてました(゚ー゚;

コメントありがとうございましたo(*^▽^*)o

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイニングチェアのリメイク:

« お花とビーズのヘアアクセサリー | トップページ | コットンパールネックレスとアンティーク風ネックレス »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

にほんブログ村

  • にほんブログ村