« エコバッグとハーブティとチョコレート | トップページ | お花のヘアアクセサリー »

2012年9月 4日 (火)

ラトビアの建築と美術館と雑貨

ラトビアの首都リガはユーゲントシュティール(アール・ヌーヴォー)建築群の宝庫です。新市街アルベルタ通り周辺にはこのような建築がたくさん立ち並んでいます。ほとんどが現在も共同住宅として使用されています。

アール・ヌーヴォー芸術様式は花・植物・動物や女性をモチーフにした柔らかい曲線や装飾が特徴です

Riga12 

Riga1

Riga2_2

Riga3

↑こちらの建物内にはリガ・アール・ヌーヴォー美術館があります。

↓美術館入口 アルベルタ通り12番地

Riga19

↓入口を入ったところにあるらせん階段(下から見上げたところ)

Riga8

20世紀初頭に建築家がデザインし自ら住んでいた共同住宅を美術館にしたものです。

当時の生活が再現されていて、建築とともにインテリアも楽しめます。

美術館スタッフの方々も当時の衣装を身につけていてタイムスリップした様でした。

Riga7

植物模様のステンドグラスが美しい

Riga6

ダイニングルーム

Riga13

台所

Riga15

台所の窓 カーテンの柄は刺繍です。

Riga18

食品庫の棚の刺繍も可愛い

Riga16

レトロなミシン 家事の小部屋

Riga17

Riga20

↓美術館前にある雑貨屋さん「アール・ヌーヴォー・リガ」。アールヌーヴォーにちなんだレトロな雰囲気のさまざまな雑貨がありついつい夢中になってしまいましたキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

Riga4

お花のコースター

Riga9

レトロな雰囲気の缶。中にはチョコレート。

Riga11

Riga10_2

店内の画像はありませんが、他にもアクセサリー、ポストカード、食器類などたくさんの魅力的な品物がレトロな家具にディスプレイされていました

古い時代の建築やインテリア、また素敵な雑貨を見てとても癒されました

« エコバッグとハーブティとチョコレート | トップページ | お花のヘアアクセサリー »

コメント

バルト三国、素敵ですね-ッ!!!
お写真を見るだけで癒されます…♡
缶もそのまま飾りたくなりますね!
チョコレートが入っているとはおもえないオシャレさ~!*

gan★ganさんへ

ありがとうございます!
娘の以前からの希望でバルト三国に行くことになったのですが、
私はあまり詳しくなくて 娘に解説してもらいながら観光しました
行ってみたら治安が良くとても素敵なところで大好きになりました

どこに行っても雑貨屋さんはテンション上がります
そうですね☆チョコを食べたら缶は部屋に飾りたいですね♪

アール・ヌーヴォーの建築群凄いゴージャースですネ(*^ー゚)bグッジョブ!!
ステンドグラス素敵
わぁ~こんな感じ憧れますね
雑貨屋さんも素敵ですネ
素敵な装飾の数々でnijimariさんはキット!夢中になってしまいますね
レトロな感じで素敵ですもの(*^ー゚)bグッジョブ!!

素敵で魅力のある旅行をしましたね~良かったですネ

lovableさんへ

いつもありがとうございます
アール・ヌーヴォーーというとミュシャのポスター、パリの建築や装飾、イギリスのモリスのデザインは馴染みがあったのですが(TVでもよく紹介されてますね)、ラトビアのリガ建築群については知りませんでした素晴らしくて圧倒されましたw(゚o゚)w
娘ともどもアールヌーヴォー大好きです
いろんな国に行きたいな(◎´∀`)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラトビアの建築と美術館と雑貨:

« エコバッグとハーブティとチョコレート | トップページ | お花のヘアアクセサリー »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

にほんブログ村

  • にほんブログ村