« レストランのインテリア(リトアニア) | トップページ | 鎧を着た狼と琥珀のマグネット »

2012年8月21日 (火)

リトアニア民俗生活博物館

リトアニア第二の都市カウナス郊外にある民俗生活博物館です。

18~20世紀のリトアニアの建物が移築されて、当時の暮らしが再現されています

1

8 

そんな家々の中では手工芸の実演や作品の販売も行われていました

織りの実演をしているお部屋では可愛いおばあちゃんが作品を作っていました

いろいろな柄のサシェ(民俗衣装用の帯)がとても丁寧に織られています。言葉が通じないながらも身振り手振りで一生懸命にこの織り機で作っていることを説明してくれました

2

写真の右側に作品が並んでいます。ミニサイズのサシェもあったので部屋に飾ろうかと思って買いました

Handmade3_2

「LIETUVA」はリトアニア語でリトアニアのこと。ちなみに英語では「LITHUANIA」

6_2

7

5

4

3

あまりにも広大な敷地(欧州最大級の野外博物館とのこと)なので半分しか見れませんでした

« レストランのインテリア(リトアニア) | トップページ | 鎧を着た狼と琥珀のマグネット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リトアニア民俗生活博物館:

« レストランのインテリア(リトアニア) | トップページ | 鎧を着た狼と琥珀のマグネット »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

にほんブログ村

  • にほんブログ村