« リトアニア民俗生活博物館 | トップページ | エコバッグとハーブティとチョコレート »

2012年8月25日 (土)

鎧を着た狼と琥珀のマグネット

今回はリトアニアの首都ヴィリニュスの起源について少し

14世紀にリトアニア大公ゲディミナスが、当時の首都トラカイから狩りに来た夜、鉄の鎧を着た狼が丘の上で遠吠えをしている夢を見て、鉄の鎧のように強固で、狼の遠吠えのように世界に名を轟かせるような街を造ろうと思いました。それが首都ヴィリニュスの起源です。そしてその丘の上に城を築きました。

現存する城の一部分であるゲディミナス塔内部は博物館となっています。この日天候が悪化して雷雨が激しくなってしまったため塔へは行けませんでした残念

ゲディミナス塔

Vilnius7

大公ゲディミナス像の足元には、夢に現れた鎧を着た狼が遠吠えをしています。

Vilnius8

土産物店で鎧を着た狼のデザインのマグネットを見つけました。狼の周りを飾っているのは琥珀です。右側のリボンの3色はリトアニア国旗の色です。

Amber10

« リトアニア民俗生活博物館 | トップページ | エコバッグとハーブティとチョコレート »

コメント

鎧を着た狼と、琥珀をあしらったマグネット・・なんか素敵~
私もバルト三国に旅したくなりました。
nijimariさんの写真もどれも素敵にとれてますね。

タッタさんへ

コメントありがとうございます
写真はほとんど娘が撮ったものなんですよ(^^;)
私はあまり上手くないので
バルト三国は日本ではあまり馴染みがないと思いますが
(私もをよく知らなくて娘にいろいろ教えてもらいました)
歴史地区の古い街並みはほんとに素敵でした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎧を着た狼と琥珀のマグネット:

« リトアニア民俗生活博物館 | トップページ | エコバッグとハーブティとチョコレート »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

にほんブログ村

  • にほんブログ村